ライブ詳細

天音 〜 AMAOTO 七夕live 〜

開催日

2018年7月6日

出演:<天音 〜AMAOTO〜> 増澤聡子(pf) 秋元茉里(fl) 大友美由奈(三味線)

 

和と洋の楽器による、新しいサウンドをお届けいたします。

 

 

天音

アーティスト紹介

■増澤聡子
京都市立堀川音楽高校、東京音楽大学を経て、同大学院修士過程鍵盤楽器研究領域(ピアノ)修了。ピアノを弘中孝氏に師事。大阪国際音楽コンクール最高位、日本ピアノ教育連盟オーディション一般の部優秀賞、北本ピアノコンクール連弾部門(上級)第1位ほか数々のコンクールに入賞。ルーマニア国立ディヌ・リパッティ交響楽団定期演奏会(2014年、2016年)にて客演ソリストとしてピアノ協奏曲を演奏。チェコ国立ヤナーチェク音楽院ガラコンサート、京都府新人演奏会、第84回戸塚クラシックコンサート等に選抜され出演。(株)JPIより依頼を受け、学校教材DVDでピアノ演奏を担当。ソロ、伴奏のほかテレビ出演、(株)ソシア化粧品CM「ピアニスト編」に出演するなど多方面で活躍している。
----------------------------
■秋元茉里
4歳よりピアノを、12歳よりフルートを始める。 洗足学園音楽大学卒業。 同音楽大学専攻科を首席で卒業。在学中、2012年度特別選抜演奏者に認定される。第20回KOBE国際音楽コンクール優秀賞、及び兵庫県教育委員会賞を受賞。 第23回日本クラシック音楽コンクール入賞。第12回仙台フルートコンクール入選。及川音楽事務所新人オーディションにて最優秀新人賞を受賞する。 フルートを故・立花千春、前田綾子、上野由恵の各氏に、室内楽を沼田園子、故・立花千春、千葉直師の各氏に師事。更に、現在はニューヨークに定期的に通い、藤井香織氏に師事している。日本、ヨーロッパにて、E・バイノン、P・ベルノルド、V・リュカ、A・アドリアン、P・アルトー、J・ユレルの各氏のマスタークラスを受講。J・ボーディモンのマスタークラスでは、ソリストに選ばれ、選抜演奏会に出演。 V・リュカのマスタークラスでは汐留ホールで行われた”フルートの夕べ”に出演。ソロ・室内楽で演奏活動をする傍ら、後進の指導を行っている。
----------------------------
■大友美由奈
長野県出身。5歳より地唄三絃、13歳より生田流箏曲を北島雅杏師に師事。洗足学園音楽大学現代邦楽コースを首席で卒業、同大学院を総代で修了。在学中に三味線を西潟昭子、野澤徹也、箏を石垣清美、各師に師事。古典を中島一子、芦垣美穂、各氏に師事。第7回東京邦楽コンクールにて第三位、現代三味線音楽協会賞受賞。第9回東京邦楽コンクールにて日本伝統文化振興財団賞受賞。第21回くまもと全国邦楽コンクールにて奨励賞受賞。現在は全国各地で和楽器のみならず、洋楽器、ミュージカル、ライブペイントなど、様々なジャンルとの共演を積極的に行っている。邦楽創造集団オーラJメンバー。

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~20:40
②21:00~21:40
40分×2ステージ・入れ替えなし
MC3500円+2オーダー+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る