ライブ詳細

井上朋子×瀬川真悟 Duo Live

開催日

2017年2月9日

出演:井上朋子(sax)  瀬川真悟(pf)

 

関西出身の2人の初共演。オリジナルを交えながらジャズスタンダードを演奏します。

%e4%ba%95%e4%b8%8a%e6%9c%8b%e5%ad%90

アーティスト紹介

■井上朋子 Saxophone
5才よりピアノを始める。サックスを中学校入学とともに始め、中学校、高校と吹奏楽部に所属する。高校卒業後、大阪音楽大学音楽学部に入学。クラシックを中心に学ぶ。在学中、ジャズに興味を持ちジャズサックスも学び始める。大学卒業後、第16回長江杯国際音楽コンクールにて管楽器の部第1位受賞。現在ジャズ、ポップス、ファンクなど様々なジャンルで演奏している。関西を中心にライブハウス、レストラン、ホテル、バー、イベント等で演奏活動を行っている。
----------------------------
■瀬川真悟
1978年生まれ keith jarrettに影響を受けピアノを始め、現在、ジャズ、ポップス、ロック、R&B、ゴスペル、ボサノバ、ラテンなど様々な音楽の演奏、録音を行っている。甲陽音楽院にて、フィリップストレンジ氏、竹下清志氏、池田裕志氏に師事。在学中より演奏活動を開始。その後jazz、pops、latin、bossa nova、gospelなどでレコーディングやライブに参加。老舗のジャズ・クラブ、Don shopのレギュラーピアニストもつとめた。ピアノインストラクターとしては、G-clef popular music school にて約十年JAZZピアノの講師を務める。京都老舗和菓子店おたべHPのBGMの作曲。『MBSおはなし夢ひろば21』の朗読イベントでの即興演奏、Jーwaveなどの全国各地のFM局にてバンドでの生演奏 。2010年度の海外の music’s arrows(コンテスト)にキーボードで参加した作品(Larry Ransomeプロデュースのアルバム『all the way』)が入選2011年より、拠点を東京に移し活動。vo&piano ユニット『so make rainbow』で自身が、サウンドプロデュースしたCD「雨、寄り添う晴れ」を2011年リリース。2011年参加の東日本大震災復興支援アルバム「道」が、専門誌「ジャズ批評」主催の「ジャズオーディオ・ディスク大賞2011」で特別賞受賞。現在、東京を中心に、セッション LIVE レコーディングなど演奏活動中。

タイムテーブル

OPEN 19:00~
①20:00~20:45
②21:15~22:00
45分×2ステージ・入れ替えなし
MC3000円+ご飲食代+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る