ライブ詳細

酒井麻生代(fl)葭葉愛子(p)+武藤浩司(as)トリオ!

開催日

2017年2月5日

出演:酒井 麻生代(fl) 葭葉愛子(pf) 武藤浩司(as)

 

ポニーキャニオンからメジャーデビューのフルーティスト酒井麻生代と、ピアノトリオのレコーディングを終えたばかりの西と東で幅広く活動中のピアニスト葭葉愛子の共演が実現。関西からビリーチャイルズのJazz Chamber Ensenbleに影響を受けて自らMuto Jazz Chamberという10人編成のバンドで活動中のアルトサックスの武藤浩司を招いてのトリオセッション!拠点がそれぞれ別のためなかなか聴けない組み合わせです!

%e9%85%92%e4%ba%95%ef%bc%86%e8%91%ad%e8%91%89%ef%bc%86%e6%ad%a6%e8%97%a4

アーティスト紹介

■酒井麻生代
10歳よりフルートを始め、「全日本学生音楽コンクール」大阪大会入賞、 「びわ湖国際フルートコンクール」入賞など様々に受賞。大阪教育大学 教育学部教養学科芸術専攻音楽コース フルート科卒業。 在学中より、ブライダル、レストランやラウンジ等で演奏を行い、 クラシックからポップスまで幅広いジャンルで活動し、後進の指導にもあたる。 2011年に短期渡米、バークリー音楽大学にて講師陣からフルートレッスンを受講。2012年より、自己のリーダーJAZZバンドを結成し、各地でライブ活動を行なう。 同年11月、NHK番組の「ジャズライブ神戸」に出演。2013年2月より、拠点を東京に移し、関西でのコンサートやライブ活動も継続している。 フルートを山腰直弘氏、中務晴之氏に師事。ジャズピアノまた理論を三原和子氏に師事。 ジャズフルートを井上信平氏、岡淳氏に師事。
----------------------------
■葭葉愛子(よしば・あいこ)
京都外国語大学出身、元国際線グランドホステスというユニークな経歴を持つ。3歳からヤマハ音楽教室にてピアノを始める。ジャズピアノの音色に魅了され、木畑晴哉氏に師事。ジャズの枠だけにとどまらず、ポップスやファンク系のプレーヤーとの共演もあり、いつの間にか大阪だけにとどまらず、東京、大阪、神戸等で幅広く演奏活動をするようになる。2013年神戸ネクストジャズコンペティション決勝出場。2016年秋冬に自身のトリオレコーディングを予定している。独自の世界観を持ち、情景が浮かぶオリジナル曲にも力を入れている。リーダーカルテットではその世界観に定評がある。
<オフィシャル・サイト>
http://blogs.yahoo.co.jp/nemooo15

タイムテーブル

OPEN 18:30~
①19:00~20:00
②20:30~21:30
60分×2ステージ・入れ替えなし
MC3000円+ご飲食代+消費税

このライブは終了しました

スケジュール一覧ページへ戻る